スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<口蹄疫>篠原副農相が宮崎入り(毎日新聞)

 宮崎県の口蹄疫問題で、現地対策本部長を務めていた山田正彦農相の後任として篠原孝副農相が10日、宮崎入りした。副農相は、対策特別措置法に基づく一定地域での強制的な殺処分の可能性について「消毒で防げればいい。なるべく無駄な殺処分は避けたい」と慎重な見方を示した。

 東国原英夫知事と懇談した副農相は「全力を尽くしてまん延防止と農家の不安をはらい、経営支援対策に取り組む」と強調した。知事も「何とか封じ込めていたが、都城に飛び火し残念。一致団結して頑張りたい」と応じた。【石田宗久】

【関連ニュース】
口蹄疫:宮崎・日向の牛にも症状
口蹄疫:「自衛しかない」 最大の畜産地・都城、悲嘆
口蹄疫:菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合
口蹄疫:宮崎・都城の肥育牛「陽性」 208頭殺処分
口蹄疫:日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市

みんなの党の江田幹事長が「菅民主」との連携をあらためて否定(カナロコ)
「悲しみの中にも希望が」=岩手・宮城内陸地震2年で追悼式(時事通信)
コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
<子ども手当>振込先を間違えたまま郵送 苦情115件/長崎(毎日新聞)
妊婦健診、全市区町村で公費負担「望ましい」回数(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。